2020年11月26日

 

の度は、心よい生活空が持続可能な社会において重要である勉強きました。コロナ禍にてリートワークが進む中で自宅において情報機器作業をこと増えてきている中で間リサイクルの視点から勉強させて頂きました。

 

第一部 14時00分~15時20

 

ご講師

丸井 悦夫 様 岐阜大学工学部 名誉教授

 

テーマ

『情報機器作業における労働衛生管理について 』

 

概要

作業者の心身の負担を軽減するように、採光・照明・グレア防止・騒音防止など

最適な作業環境管理について説明

略歴

S44名古屋大学工学部 助手 S46三重大学工学部 助教授 S50岐阜大学工学部 助教授 S59岐阜大学工学部 教授 H15岐阜労働局粉塵対策指導委員 H16岐阜産業保健総合支援センター 産業保健相談員 H19岐阜大学工学部 名誉教授 

お礼

丸井悦男様
岐阜産業保健総合支援センター

この度はご多用の中を本当に有り難うございます。

ご紹介頂いた 林先生をはじめ皆様のおかげで無事に11月度研究会を終える事ができました。
箕浦先生からも宜しくお伝えくださいとの事でありました。
電話の取り次ぎをして頂いた奥様にも感謝いたします。

不手際もあった事と存じますのでお詫び申し上げます。

さて、作業者の心身の負担を軽減するように、採光・照明・グレア防止・騒音防止など
最適な作業環境管理についてご講義頂きました。

有り難うございます。

アスベストによる健康被害の事やアスベスト処理の方法についてなどの話題もあり
興味深く拝聴させて頂きました。

私が特に共感させていただいた点は先生自ら携帯電話の無い生活をされておられる点です。
私も早く携帯電話のいらない生活スタイルを確立したいと思いました。

そのためには、監視社会を逆手にとって自らのスケジュールを公開する事であると考えています。

いろいろな可能性を秘めたIT機器の使い方に振りまわされてただただ何故かいつも忙しいです。
そもそも百姓としてやるべきの事がある中で道具を使う以前に道具に使われる日々です。

家族には役割の情報共有、整理整頓という家庭の基本ができていないと携帯電話のいらない生活は難しいとも思いました。

沢山のご講義を頂きました。

おかげさまで大好評の会合として終わることができ
深く感謝いたします。

今後とも変わらぬご教示を賜りたくお願い申し上げます。

中根正道 拝
事務局長

第二部 15時30分~16時50分 

ご講師

彰 吾 様 FUTAEDA株式会社

https://www.futaeda.com/

 

テーマ

『風のない 次世代型 健康・省エネ冷暖房 F-CON」コン』


概要

風のないエアコン F-CON」 コリやウイルらすこともなく、衛生室内環境を提ます。風で冷暖をことから、エアコンの風による不快さ・ムラ・冷暖房病からも解放され、 QOL 向上寄与します。また、遠赤外線による移動「ふ(放射)高効率的ことで、エ アコン比 26%の省エネも実現。SDGs へ貢献にも役立ちます。

 

略歴

FUTAEDA株式会社 F-CON事業部 統括 1690年よ健康事業に取り組んできたFUTAEDAの知見とノウハウを生し、健康・間アドバザして、大手ゼネコン〜地場工務様まで 300 社以上ご支 援中。F-CON用した業では、農家んと作業をこともあます。日は 良質空 気観点から、らの理想的室内環境のあり方フスタイルについておき ます。

平成26年度地球温防止活動 環境大臣表「技術開発製品化門」受賞 

お礼

彰吾様
FUTAEDA株式会社

この度はご多用の中を本当に有り難うございます。

『風のない 次世代型 健康・省エネ冷暖房 「F-CON」エフコン』

風のないエアコン 「F-CON」は ホコリやウイルスを巻き散らすこともなく、衛生的な室内環境を創造するというご紹介有り難うございます。

コロナ禍にてリモートワークが進む中で時代にマッチした装置である事が良く分かりました。

無風で冷暖を行うことから、エアコンの送風による不快さ・温度ムラ・冷暖房病からも解放される点も良く分かりました。

第一部のご講演者
丸井 悦夫 様 岐阜大学工学部 名誉教授 岐阜産業保健総合支援センター 産業保健相談員
テーマ 『情報機器作業における労働衛生管理について 』

でのドライアイなどのお話からの流れもありとても良い研究会となりました。

第二部 彰 吾 様のご講演内容はCRN研究会の研究内容にマッチした素晴らしい製品であると納得させて頂きました。

特に農業分野での取組は大変興味深いです。
枯れない榊や桜のお話しも凄いです。

そして、遠赤外線による熱の移動「ふく射(放射)」を高効率的に行うことで、エ アコン比
26%の省エネも実現しSDGsに乗っ取った製品であると勉強させて頂きました。

更に会場との質疑応答は大変盛り上がりました。

オイルヒーターの考え方の工夫版というご意見もありましたが
様々な特許を持って新たな快適空間を創造されている事がわかりました。

新東名高速道路の一部のサービスエリア内にも導入されているとの事ですので現場を探して体験させて頂きます。

会場のCRN会員様からは
「暖房に放射熱を使う機器の話はありますが冷房に放射熱での発想が新しい取り組みと思います。ホシザキ電機もダイキンもいろいろ関係してきましたがまだまだ新しい切り口があると勉強になりました。楽しい話でした。」

「出張先のホテルはこの装置を取り付けた所に泊まってみる。」

等々の感想を頂きました。

沢山のご講義を頂きました。
おかげさまで大好評の会合として終わることができ深く感謝いたします。

今後とも変わらぬご教示を賜りたくお願い申し上げます。

中根正道 拝
事務局長

懇親会 中止

 

参加者

19名+Web参加2名

事務局長 

中根正道 社会学士

メイン会場

名古屋市市民活動推進センター

集会室

 

名古屋市中区栄三丁目18‐1

ナディアパーク

・国際デザインセンタービル 6F 

 

サブ会場

ナディアパーク内の各施設

 

基本日程

毎月第三木曜日 14:00~17:00

 

🔴2020年8月度研究会より基本日程は毎月第四木曜日 14:00~17:00へ変更させて頂き案す。