日付 令和1年6月20日(木)

講演者 中村俊一郎様  所属 名古屋工業高校 航空宇宙外部講師

テーマ 『就職感について』

第一部

時間14:00~15:20

概要

高校生の職業観を通じての地域再生の可能性をお話し頂きました。

 

―日本の継続的発展のための現状と手法について 若年層の考察―

 

川崎重工OB 航空宇宙技術士 第一工業大学 教授 岐阜大学・名古屋大学で教鞭や研究を重ねられMRJ設計に関わる

講演者 徳田 一雄様

テーマ 『就職感とそれを探る若年者対象ツールのご紹介』

第二部

時間15:30~17:00

概要

 

直近10年就職支援を生業として多様性を活かした若年層定着の為のツールについて現状を踏まえてご紹介頂きました。

 

離職率を低くするためのコミュニケーションツールは大変魅力的でありました。先生のご講義も分かり訳くて大変勉強になりました。

 

フィルター業界 日本粉体工業会 前後処理部会 中部パウテックプラザ創設時メンバー あいち産業振興機構 異業種交流会 ステップ21副会長

懇親会 シルクロード

17名/23名

あとがき

社会学士 つぶやき

 

 

終身雇用制度が崩壊し社会構造からシステム変革を迫られている日本の現状の中で 命題―日本の継続的発展のための現状と手法についてー若年層の考察 として、第一部 第二部を通じて労働力に関わるご講演でした。IOTとの仕事分けの未来が直前に迫る中で確認しておきたい事案が内包されていました。

 

教育現場でも技術と技能 知識と技 技法と作法 のように似て非なるものの伝達が工夫されてきている事を学べました。

 

 

言うわ易し行うわ難し メディアの影響だろうか肩書と評論だらけで納得できないと思えるお話が多い中で自らのライフスタイルの剣道は自信の持てる伝達手法であると確信できました。話+αを伝える事が人を動かすように感じます。

 

CRNは毎回 諸先輩方から楽しく学ばせていただける素晴らしい会であります。

 

来月7月の篠原信さんの登場が特に楽しみです。

◆「2022愛知環境賞」募集開始のお知らせ

 愛知県では、資源循環や環境負荷低減などに関する優れた技術や活動などを「愛知環境賞」として表彰しています。この賞は循環型社会の形成を促進するとともに、広く全

国に向けて、愛知の環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で、2005年に創設したものです。多くの企業、団体からのご応募を心よりお待ちしております。

 

○募集期間 : 2021年9月1日(水)~10月29日(金)

○募集対象者 : 企業、団体又はグループ(個人の応募はできません)

○募集対象事例 : 省資源、省エネルギー、3R及び新エネルギー活用などの分野で、資源循環や環境負荷低減の推進に関する先駆的で効果的な愛知県内の<技術・事業><活動・教育>

〇詳細はこちらをご覧ください(過去の受賞事例の詳細もご覧いただけます)

愛知環境賞Webサイト(「あいち資源循環ナビ」内)

 

   https://aichi-shigen-junkan.jp/kankyoushou/

問合せ先 : 愛知県環境局 資源循環推進課 循環グループ

TEL 052-954-6233(ダイヤルイン)

事務局長 

中根正道 社会学士

メイン会場

名古屋市市民活動推進センター

集会室

 

名古屋市中区栄三丁目18‐1

ナディアパーク

・国際デザインセンタービル 6F 

 

サブ会場

ナディアパーク内の施設

 

基本日程

毎月第4木曜日 14:00~17:00