2019年5月16日(木)

総会

先日は第十八回CRN定期総会のご審議頂き有難うございました。
皆様のご協力によりまして、全議案が原案どおり決定しましたことに対してご報告いたします。

 

【第一号議案】2018年度事業報告
【第二号議案】2018年度収支決算
【第三号議案】2019年度事業計画(案)
【第四号議案】2019年度収支予算(案)
【第五号議案】役員改選(事務局長交代の件)
ご多用のところご出席いただきました皆様には、誠にありがたく厚く御礼申し上げます。

記念講演会

藤井 敏夫様 名古屋産業科学研究所アドバイザー

テーマ   『環境に関わる行政・ビジネスの過去・現在・未来』

ー総会添付資料 CRNのこれからの在り方について を受けてー

概要

 

1 はじめに ◯「環境」を巡る行政、ビジネスは今後どう展開するか

2 「環境」に係る各分野の過去・現在・未来

3 「未来向けての挑戦」 ・国連SDGsを踏まえた各主体の多様な取組

交流会

つぶやき 社会学士

 

毎回大変勉強になります。諸先輩方のご努力。

 

若手官僚時代に立ち上げた 異業種交流会が機能していれば今の状況よりは・・・ 談 藤井講師

 

Cop10 誘致に動いた。ドイツへの事前視察で環境と経済のビジネスチャンスと確信した。

愛・地球博での中部東海企業の頑張りが持続発展社会の起点となっている。

 

ユネスコ文化遺産 犬山祭り 半田祭り 申請や登録には日頃の人的交流が下支えしている。

 

 

 

◆「2022愛知環境賞」募集開始のお知らせ

 愛知県では、資源循環や環境負荷低減などに関する優れた技術や活動などを「愛知環境賞」として表彰しています。この賞は循環型社会の形成を促進するとともに、広く全

国に向けて、愛知の環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で、2005年に創設したものです。多くの企業、団体からのご応募を心よりお待ちしております。

 

○募集期間 : 2021年9月1日(水)~10月29日(金)

○募集対象者 : 企業、団体又はグループ(個人の応募はできません)

○募集対象事例 : 省資源、省エネルギー、3R及び新エネルギー活用などの分野で、資源循環や環境負荷低減の推進に関する先駆的で効果的な愛知県内の<技術・事業><活動・教育>

〇詳細はこちらをご覧ください(過去の受賞事例の詳細もご覧いただけます)

愛知環境賞Webサイト(「あいち資源循環ナビ」内)

 

   https://aichi-shigen-junkan.jp/kankyoushou/

問合せ先 : 愛知県環境局 資源循環推進課 循環グループ

TEL 052-954-6233(ダイヤルイン)

事務局長 

中根正道 社会学士

メイン会場

名古屋市市民活動推進センター

集会室

 

名古屋市中区栄三丁目18‐1

ナディアパーク

・国際デザインセンタービル 6F 

 

サブ会場

ナディアパーク内の施設

 

基本日程

毎月第4木曜日 14:00~17:00