2020年1月16日(木)

今回は、2020年にあいちなごやで考える愛知目標です。生物多様性の最前線を研鑽させて頂く機会です。

2010年の名古屋市:生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)から節目の10年目です。

 

香坂玲先生は、二度目の中部異業種間リサイクルネットワーク協議会【CRN】ご登壇です。

◆新春講演会

 

講師  

香坂 玲(こうさか りょう) 様 

名古屋大学大学院環境学研究科教授

 

テーマ 

『生物多様性の最前線―

2020年にあいちなごやで考える愛知目標』

 

静岡県生まれ 東京大学農学部卒業ハンガリーの中東欧地域環境センター勤務後、英国修士 ドイツ・フラインブルク大学の環境森林学部で博士号取得 2006年からカナダ・モントリオールの国連環境計画生物多様性条約局の勤務を経て、2008年から2012年まで名古屋市立大学、COP10支援実行委員会アドバイザー。2012年から金沢大学、2016年から東北大学、2019 名古屋大学大学院環境学研究科教授

単著『生物多様性と私たち COP10から未来へ』/『地域再生逆境から生まれる新たな試み』岩波書店 

共著[編集]岸田眞代との共編) 『中小企業の環境経営 地域と生物多様性』 サンライズ出版

 

 

事務局長 

中根正道 社会学士

メイン会場

名古屋市市民活動推進センター

集会室

 

名古屋市中区栄三丁目18‐1

ナディアパーク

・国際デザインセンタービル 6F 

 

サブ会場

ナディアパーク内の各施設

 

基本日程

毎月第三木曜日 14:00~17:00