CRN 8月研究会のご報告

CRN 8月研究会のご報告

 

前半 

「郡上の林業と町おこし 」

 

講師 有限会社大原林産 
        代表取締役社長   小森 胤樹
         http://www10.ocn.ne.jp/~oppara/     

 ・なぜ林業家になったのか

 ・日本の材木の価格の変遷

 ・バイオマス発電の問題点

 ・これから目指したいこと

 ・郡上の町おこし

   郡上割箸プロジェクト 

   下駄の製造販売

 ・質疑応答でたくさんの意見が出ました。

 小森 胤樹 様(有限会社大原林産 代表取締役社長

    Tsugukigujocity.net  (*を @ にかえて)

    0575-67-1241 

後半

その1

「カップ式自動販売機で飲む一杯のコーヒー」

  講師  田邉めぐみ様  

株式会社アペックス   環境部課長

 ・株式会社アペックスは名古屋創業の日本一のカップ式コーヒー自販機の

  会社です。

 ・同社が環境に取り組む3つの課題

   コーヒー豆のこだわり

紙カップのこだわり

水のこだわり    

田邉めぐみ様      

    tanabe.mapex-co.co.jp  (*を @ にかえて)

    03-3234-6421

その2

「塗装のお困り事解決します」
       http://www.somayq.com/top.html

講師  株式会社 染めQテクノロジィ  技術課長  井上 幸一様 

・染めることに関してどんなことでも解決出来そうです。

 

・ナノバブルを活用した技術のようです。

・詳しくは直接お尋ねご相談をぜひしてみてください。

 

 

 窓口は

 

化成品商事株式会社

  営業課長  長江 久道様  へ

  Nagaekaseihin.co.jp     (*を @ にかえて)

  090-8739-5867

 

 

なおお三方の録音と資料はこちらにございます

 

   http://1drv.ms/1uGvQQc



写真

  会場全体

  小森 胤樹 様(有限会社大原林産 代表取締役社長

  田邉めぐみ様  株式会社アペックス  課長

  井上 幸一様  株式会社染めQテクノロジィ 課長

 

 

 

◆「2022愛知環境賞」募集開始のお知らせ

 愛知県では、資源循環や環境負荷低減などに関する優れた技術や活動などを「愛知環境賞」として表彰しています。この賞は循環型社会の形成を促進するとともに、広く全

国に向けて、愛知の環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で、2005年に創設したものです。多くの企業、団体からのご応募を心よりお待ちしております。

 

○募集期間 : 2021年9月1日(水)~10月29日(金)

○募集対象者 : 企業、団体又はグループ(個人の応募はできません)

○募集対象事例 : 省資源、省エネルギー、3R及び新エネルギー活用などの分野で、資源循環や環境負荷低減の推進に関する先駆的で効果的な愛知県内の<技術・事業><活動・教育>

〇詳細はこちらをご覧ください(過去の受賞事例の詳細もご覧いただけます)

愛知環境賞Webサイト(「あいち資源循環ナビ」内)

 

   https://aichi-shigen-junkan.jp/kankyoushou/

問合せ先 : 愛知県環境局 資源循環推進課 循環グループ

TEL 052-954-6233(ダイヤルイン)

事務局長 

中根正道 社会学士

メイン会場

名古屋市市民活動推進センター

集会室

 

名古屋市中区栄三丁目18‐1

ナディアパーク

・国際デザインセンタービル 6F 

 

サブ会場

ナディアパーク内の施設

 

基本日程

毎月第4木曜日 14:00~17:00