CRN3月研究会報告書

 

 

 

講師

 株式会社 小桝屋  顧問  大竹  良知様

ニライ環境研究所  代表

タイトル

近赤外分光法が堆肥利用
・土壌診断の姿を変える
-検量式を柔軟にアプデートできる
手法が可能にした堆肥・土壌測定-

主な内容

・近赤外分光法とは

・このシステムを利用して
堆肥・土壌を測定する利点

Ø    ・土壌の主要成分の測定が管内の全ほ場で可能となる

・近赤外分光法が土壌診断を変える

・吸引通気式堆肥化システムの紹介

 

講演録と資料

http://1drv.ms/1dS8GCV

連絡先

大竹  良知様ニライ環境研究所  代表

  090-8457-0941

  yoshi@nir-ai-institute.jp

 

講師

 矢崎エナジーシステム㈱ グループリーダー  鎌田義章様

 

タイトル

矢崎環境システム商品のご紹介
     (太陽熱システム及びバイオマス機器)

主な内容

・矢崎グループの概要

社内報に見る「環境への想い」その取組

・矢崎の商品(自動車機器事業)・生活環境機器事業・

 環境システム

・太陽熱利用商品

・バイオマス機器

・空調関連機器

講演録と資料

http://1drv.ms/1dS8GCV

連絡先

矢崎エナジーシステム㈱グループリーダー 鎌田義章様

  052-833-8415

  kamada.y@sys.yzk.co.jp

 

 

大竹  良知様 ニライ環境研究所 代表
大竹 良知様 ニライ環境研究所 代表
矢崎エナジーシステム㈱グループリーダー  鎌田義章様
矢崎エナジーシステム㈱グループリーダー  鎌田義章様

事務局  川 崎  修