CRN 2月研究会報告書 

 

講師

カヤバシステムマシナリー(株)三重工場 

           技術部  三浦健二様 

タイトル

「災害時における給水装置 」

主な内容

カヤバシステムマシナリー株式会社はどんな会社か?

・生活用水特化型浄水機   じょ~助くん

・災害時に誰でも、何処へでも使用可能な浄水装置

  登録できない井戸を登録可能な水質にする 

・特長  消毒しません! 手動ポンプで浄水出来ます!

 フィルタが見えます! お安いです!

講演録と資料

http://1drv.ms/1d4iZkv

連絡先

三浦 健二様 カヤバシステムマシナリー株式会社

   059-234-4113

   miura-kenj@kyb.co.jp

 

株式会社 リバイブ  代表取締役会長  平沼 辰雄様 

タイトル

「おひさま自然エネルギー株式会社 の活動

         東北震災地の復興活動支援 」  

主な内容

・飯舘村支援活動

   湛水・乾燥方式の実証、住居周辺除去、住民自主除染に向けて

・自然エネルギーの地産地消で地域経済の活性化を目指す
市民出資でエネルギーシフト

  再生可能エネルギーの普及        

  おひさま自然エネルギー株式会社

・新しいお金の流れと仕組みからつくる持続可能な社会

  おひさま自然エネルギー㈱の取り組み

  市民の意思(志)あるお金で取り組む自然エネルギーの普及促進

 

講演録と資料

http://1drv.ms/1d4iZkv

連絡先

平沼 辰雄様 株式会社 リバイブ 代表取締役会長

    0567-65-5098

   hiranuma@revive.co.jp

  

 

 

 

◆「2022愛知環境賞」募集開始のお知らせ

 愛知県では、資源循環や環境負荷低減などに関する優れた技術や活動などを「愛知環境賞」として表彰しています。この賞は循環型社会の形成を促進するとともに、広く全

国に向けて、愛知の環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で、2005年に創設したものです。多くの企業、団体からのご応募を心よりお待ちしております。

 

○募集期間 : 2021年9月1日(水)~10月29日(金)

○募集対象者 : 企業、団体又はグループ(個人の応募はできません)

○募集対象事例 : 省資源、省エネルギー、3R及び新エネルギー活用などの分野で、資源循環や環境負荷低減の推進に関する先駆的で効果的な愛知県内の<技術・事業><活動・教育>

〇詳細はこちらをご覧ください(過去の受賞事例の詳細もご覧いただけます)

愛知環境賞Webサイト(「あいち資源循環ナビ」内)

 

   https://aichi-shigen-junkan.jp/kankyoushou/

問合せ先 : 愛知県環境局 資源循環推進課 循環グループ

TEL 052-954-6233(ダイヤルイン)

事務局長 

中根正道 社会学士

メイン会場

名古屋市市民活動推進センター

集会室

 

名古屋市中区栄三丁目18‐1

ナディアパーク

・国際デザインセンタービル 6F 

 

サブ会場

ナディアパーク内の施設

 

基本日程

毎月第4木曜日 14:00~17:00