4月度研究会 「太陽熱と共に半世紀」

講師  岡本 康男様 チリウヒーター株式会社 代表取締役

演題   「太陽熱と共に半世紀」       http://www.chiryuheater.jp/       

・チリウヒーター株式会社は世界で二番目に古い 創業60年の太陽熱ヒーターの会社です。

・日本はなぜか遅れている。  

世界の潮流は    再生可能エネルギーへ    自然エネルギー利用へ

・日本は太陽光発電ばっかり  

世界では    

1風力発電も毎年原発30基分出来ている    

2世界は太陽熱の利用がどんどん伸びています。       

    タワー型、トラフ型       2000年から5倍になった       世界各地の太陽熱温水器の普及状況をスライドで    

3地中熱    

4太陽光発電    

5間伐でバイオマス発電    

6潮流発電も魅力的    

 

・家庭のエネルギーの内訳    

  給湯  34.6%    

  暖房  22.4%    

  調理   7.5%     64.5% これは熱でいける        照明・家電33.4%    

  冷房    2.1%    35.5% これは電気で  

 

・太陽エネルギー利用    太陽熱は太陽光発電の5倍稼ぐ

・太陽熱温水器の原点は江戸時代の行水

・太陽熱温水器の種類   

   自然循環式太陽熱温水器   

   強制循環式太陽熱温水器       

   ハイブリッドソーラーハウス   

   屋根一体型太陽熱集熱器   

 

・Okamoto ソーラーハウス(岡本社長の自宅)   

  ハイブリッドソーラーハウスにより   

 家の中全体がいつも15度から18度   

 冷暖房の熱源は少しガスで補助するだけ。   

 温度差がないので風邪ひかない快適な生活です。      

 

 体が楽になった冬の着衣が減った   

 外出から帰った時、気持ちがいい   

 結露がない衣類を虫が食わない   

 アトピー、喘息が治まった   

 風邪を引かなくなった   

 洗濯物を室内で乾せる   

 よく外出するようになった   

 風呂が減ってシャワーに   

 気持ちがおおらかになった   

 

  この程度の光熱費でこんな暮らしが出来れば

資料はこちらで
https://skydrive.live.com/redir?resid=5F7356FB0D50962F!346&authkey=!ANZJca6O5D-EY8I 

 

◆「2022愛知環境賞」募集開始のお知らせ

 愛知県では、資源循環や環境負荷低減などに関する優れた技術や活動などを「愛知環境賞」として表彰しています。この賞は循環型社会の形成を促進するとともに、広く全

国に向けて、愛知の環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で、2005年に創設したものです。多くの企業、団体からのご応募を心よりお待ちしております。

 

○募集期間 : 2021年9月1日(水)~10月29日(金)

○募集対象者 : 企業、団体又はグループ(個人の応募はできません)

○募集対象事例 : 省資源、省エネルギー、3R及び新エネルギー活用などの分野で、資源循環や環境負荷低減の推進に関する先駆的で効果的な愛知県内の<技術・事業><活動・教育>

〇詳細はこちらをご覧ください(過去の受賞事例の詳細もご覧いただけます)

愛知環境賞Webサイト(「あいち資源循環ナビ」内)

 

   https://aichi-shigen-junkan.jp/kankyoushou/

問合せ先 : 愛知県環境局 資源循環推進課 循環グループ

TEL 052-954-6233(ダイヤルイン)

事務局長 

中根正道 社会学士

メイン会場

名古屋市市民活動推進センター

集会室

 

名古屋市中区栄三丁目18‐1

ナディアパーク

・国際デザインセンタービル 6F 

 

サブ会場

ナディアパーク内の施設

 

基本日程

毎月第4木曜日 14:00~17:00