1月度CRN研究会報告書 基調講演 竹谷 裕之様 名古屋大学名誉教授

「農業廃プラのリサイクル、農業の6次産業化 

     -市場とビジネス-」

講師   竹谷 裕之様 名古屋大学名誉教授
竹谷 裕之様のプロフィールは

組織名(大学、企業名)、住所 

(公益財団法人)名古屋産業科学研究所・上席研究員 

愛知県名古屋市千種区四谷通1-13 ノア四谷ビル2F

所属・役職 

名古屋大学名誉教授、

電話、E-mail

052-752-4076sdtakeya*nagopya-u.jp

専門分野

農業経営学・農業経済学

関連する研究、開発、業務の経験

l  ケニア西部の土地荒廃地域における地域環境の保全と地域文化に関する学際的研究(文科省科学研究費、H2024年度)

l  地域資源を活用した製品開発支援事業、愛知県名古屋大学連携事業、特任教授 (H2123年度)

l  愛知県における6次産業総合推進委託事業、総括プランナー(農水省、H23年度)

l  6次産業化推進人材育成事業 企画立案・実施(農水省、H22年度)等々

関連する専門知識・適格性

l  類似事業「農林水産研究における○○事業」を通じて、農林水産分野の生産者と消費者とのコミュニケーションの実態に知見がある。

l  科学技術振興機構「○○2010」審査員を務めるなど、科学技術コミュニケーションに関わる活動を実践しており、○○促進に関する豊富な知見を有する。

経歴、学歴等

昭和48 3  名古屋大学大学院農学研究科博士課程農学専攻単位取得退学

昭和51 8  農学博士(名古屋大学)

昭和48 4月 日本学術振興会奨励研究員採用

昭和4810月  名古屋大学農学部助手採用

平成元年 4      名古屋大学農学部助教授昇任

平成4 4      名古屋大学農学部教授昇任

平成10 4月~12 3      名古屋大学評議員

平成11 4月~ 名古屋大学大学院生命農学研究科

        教授

平成11 4月~平成19 3  名古屋大学農学

        国際教育協力研究センター長

平成213                   名古屋大学定年退職

平成21 4                  名古屋大学名誉教授

平成217月   ()名古屋産業科学研究所

        上席研究員(非常勤)

平成219月~平成243月 名古屋大学特任教授

内資格等

l  農学博士(名古屋大学)

 

 

◆今回は2つのことをお教えいただきました。
  ・農業廃プラのリサイクルについて 
  ・農業の6次産業化 -市場とビジネス-
◆農業廃プラのリサイクルについて
 ・全国の総排出プラスティック ピーク 20万トン 現在 12万トン
 ・減るのは塩化ビニール
  ポリは横ばい
 ・出てくるのは春と秋に集中する  廃掃法では時期を考慮されてない
    業者は一時期に集中するので困っている
    愛知県の廃棄物は高知県へ持って行っている。運賃の無駄
 ・農家 平均年齢 65才  高齢化ますます
 ・宮城県H社における農ポリ再生処理
 ・(株)S・グループ環境ビジネス
 ・韓国の農業用廃プラスチックの回収・処理体系
 ・G(株) 概要:㈱W電気土木工事の子会社の例
 ・中間処理業者(株)Kの場合
◆農業の6次産業化 -市場とビジネス-
 ・東海地域アグリビジネスフェアー出展2012.12.19 で講演をしました。
   講演の要旨
    • 出展商品への熱い思い。価格は高いが利用してみれば満足できる。しかし説明抜きで買っ     てもらえるか?
    • 他のブース展示から学ぶ。陳列の仕方?
    • 食べ方など、消費・利用の提案不足
    • 出展者の加工方法高度化、真空パックに関心
    • 機器の「高価格」、利用期間の季節性、リース制度できないか
    • 「売れてなんぼの世界」を考えて
    • 知財への理解が今ひとつ
 
◆6次産業化成功事例
   

事務局  川 崎  修