CRN中部異業種間リサイクルネットワーク協議会)規約

 

  (名称)

第1条 この会は,CRN(中部異業種間リサィクルネットワーク協議会)という。

  (事務局)

第2条 この会は,事務局を中部地区に置く。

  (目的)

第3条 この会は,地域の循環型社会構造の構築に寄与することを目的とする。

  (活動)

第4条 この会は,前条の目的を達成するため,次の活動を行う。

  (1)循環型社会構築に必要なリサイクル事業について,個別テーマ等による

     研究会を設置。

  (2)関連企業が参加して地域に最適なリサイクル事業のあるべき姿を,下記の

     活動等を通じて検討する。

     ①先端技術・先進事例の勉強会

     ②先進事例視察の企画          

     ③参加企業の情報交換,交流企画

     ④中央各省庁・各県等の施策,補助金事業等の説明会

     ⑤各種研究機関・協会・基金・財団等の助成制度情報提供,説明会

     ⑥学識専門家の講演会,テーマ別セミナーの開催

     ⑦ホームージ等、電子メディヤによる報告・案内・情報提供

  (3)前項の検討成果は,会員による具体的事業化の支援を通じて国の内外に

     発信し,社会に貢献する。

  (会員)

第5条 この会の会員は,次の2種とする。

  (1)法人会員  この会の目的ならび活動に賛同して入会した法人

  (2)個人会員  この会の目的ならび活動に賛同して入会した個人

  (会費)

第6条 正会員は,次の年会費を納入しなければならない。

    ただし途中加入は月割とする。

  (1)法人会員:30,000円

  (2)個人会員:15,000円

    (加入)

第7条 この会に加入を希望する人はこの会の承諾を得て、加入をする事が出来る

 2 この会は加入の申し込みがあったときは、幹事会においてその諾否を決する。

  (自由脱退)

第8条 会員はあらかじめこの会に通知した上で、事業年度の終わりにおいて

       脱退することが出来る。

 2 前項の通知は、事業年度の末日の90日前までに、その旨を連絡しなければ

   ならない。

  (除名)

第9条 この会は次の各号に該当する会員を総会の議決により除名することが出来る。

    この場合において、この会の総会の会日の10日前にまでに、その会員に対し

    その旨、通知し、かつ、総会において弁明の機会を与えるものとする。

    (1)会費の支払その他この会の義務を怠った会員

    (2)この会の事業を妨げ、又は妨げようとした会員

    (3)この会の事業の利用について不正行為をした会員

    (4)犯罪その他信用を失う行為を会員

  (役員)

第10条 役員の定数は、次のとおりとする。

    (1)幹事  6人~10人

    (2)監事   2人

  (役員の任期)

第11条 幹事及び監事の任期は、2年又は任期中の2回目の通常総会の終結時までの

    いずれか短い期間とする。

  (会長及び事務局長の選任及び職務)

第12条 幹事のうち1人を会長、1人を事務局長とし、幹事会において選任する。

 2.会長はこの会を代表し、この会の業務を執行する。

 3.事務局長は会長を補佐してこの会の常務を執行し、会長が事故または欠員の時は

   その職務を代理し又は代行する。

  (監事の職務)

第13条 監事はこの会の業務及び会計を監査し、この会の運営が円滑に運営できる様に

    する。

  (役員の選出)

第14条 役員は、総会において選出する。

  2.役員の選挙は無記名投票によって行う。

  3.第2項の規定にかかわらず、役員の選挙は出席者全員の同意があるときは、

   指名推薦の方法により行うことができる。

  

  (アドバイザー及び相談役)

第15条 この会に、アドバイザー及び相談役を置くことができる。

  2.アドバイザーは学識経験のあるものから、相談役は、協議会に功労のあるうち

    から、幹事会の決議をを経て会長が委嘱する。

    (総会の招集)

第16条 総会は通常総会及び臨時総会とする。

 2.通常総会は毎事業年度終了後2月以内に、臨時総会は必要あるときは幹事会の

    議決を経て会長が招集する。

第17条 総会の招集は会日の10日前までに到達するように、会議の目的、その内容及び

    日時及び場所を書面又は電子メールを会員に発してするものとする。

第18条 総会の議事は会員の半数以上が出席し、その議決権の過半数で決する

    ものとする。

第19条 総会の議長は会長が務める。会長が事故又は欠員の時は事務局長が代行する。

第20条 総会の議事録は事務局長が作成する。

  (幹事会の招集)

第21条 幹事会は会長が招集する。会長が事故又は欠員の時は事務局長が招集する。

第22条 幹事会の招集は会日の7日前までに日時及び場所を通知するものとする。

第23条 幹事会の議事は幹事の過半数が出席し、その過半数で決する。

 2.緊急の場合はメール連絡にて議事を図り幹事の過半数で決する。

  (事業年度)

第24条 本会の事業年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

 

 平成 28年 5月 26日 改定

 

               お知らせ

☆ホームページ        CRN(中部異業種間リサイクルネットワーク協議会)

 

              http://www.crn2011.jp/

 

 

 

事務局  川 崎  修