CRN研究会のご案内

           

 

第十六回CRN総会並びに交流会のご案内   

   

           CRN(中部異業種間リサイクルネットワーク協議会)

                           会長 江崎 忠男   

                             

謹啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、有難く厚くお礼申し上げます。

さて、標記総会を下記の通り開催いたしますのでご多忙のところ誠に恐縮に存じますが、何卒ご出席賜りますよう、ご案内申し上げます。                                  

尚記念講演として稲垣 隆司様 岐阜薬科大学長をお迎えしてご講演をお願いいたします。

終了後は会員みなさまの交流の場として交流会を開きます。

あわせてご参加賜りますようご案内申し上げます。

                                     謹 言

 

――― 記 ――― 

 

◆ 日時 平成29年 5月25日 木曜日

      受付         13時00分より

  総会        13時30分~14時50分 

  記念講演      15時00分~16時40分

  交流会       17時00分~19時00分

           

◆ 会場  総会・記念講演  名古屋国際センタービル 5階 第一会議室 

      地下鉄 国際センター駅 下車  052-581-567

 

               交流会  キャッスルプラザ名古屋      052-582-2121 

           2階 チャイナ&ダイン  園  

◆ 議 案  ・第1号議案 平成28年度事業報告

                ・第2号議案 平成28年収支決算(案)承認について

                ・第3号議案 平成29年度事業計画(案)承認について

                ・第4号議案 平成29年収支予算(案)承認について

                ・第5号議案 役員改選について

                ・ その他

 

◆ 記念講演  稲垣 隆司 様  岐阜薬科大学長 

 

         『 今後の地球温暖化対策について 』

            ~パリ協定発効とトランプ政権の影響について~

 

 講演の概要

気候変動によるグローバルリスクは、世界の経済、安全、生命に多大な脅威となっている。このため、世界が「低炭素」から「脱炭素」へ大転換する歴史上初めてすべての国が参加する公平な合意として「パリ協定」が2016年11月に発効した。しかし、本年3月末に米国トランプ大統領が、地球温暖化対策規制に見直しを指示する大統領令に署名する等、先行き不透明な状況である。こうした状況の中で我々は地球温暖化を食い止めるため何をすべきかを考えたい。

 

◆ 懇親会  キャッスルプラザ名古屋  2階 チャイナ&ダイン 園 

             (フロアーにご注意!)

 

◆ 会費  会員 講演会・懇親会 共に無料

                  ただし懇親会二人目から 一人 5,000円

        ビジター  講演会 1,000円、   懇親会 5,000円

 

 

 *****************************************************************                                ※CRN以外は転用禁止

CRN事務局行き

29年 5月25日 木曜日 のCRN 〔総会並び交流会〕 

  

総会 ・出  席 ・欠  席

研究会・出  席 ・欠  席    交流会 ・出  席 ・欠  席

   

 

貴社名:            ご芳名:           

   

 

会場案内

 

 

名古屋国際センタービル 

 5階 第一会議室

地下鉄 国際センター駅 下車

 

 

◆キャッスルプラザホテル  2 階

  チャイナ&ダイン   園

電話 582-2121

 

 

 

  

 

 

 

 

 

   

 

終了しました!

  4月度CRN研究会 名古屋大学減災館見学・講演のご案内  

   

           CRN(中部異業種間リサイクルネットワーク協議会)

                           会長 江崎 忠男

   

謹啓  毎度お世話になりありがとうございます。

地震や津波などの自然災害は、その発生自体を阻止することは不可能であり、いかなる場合においても、大きな災害に見舞われる可能性があることを認識しておかなければなりません。

このため、地震や津波の発生時期や規模などあらゆる可能性を考慮しつつ、人命を守ることを最も重視し、ハード・ソフトの両面からできる限りの対策を組み合わせて実施することにより、被害をできるだけ少なくする考え方、いわゆる「減災」を地震・津波対策の基本を学ぶ機会として開催します。

 敬 具 

 

―――――― 記 ――――――

 

◆ 日時 平成29年4月17日(月)午後  ※月曜日です!

 

    ◆ 会場  名古屋大学減災連携センター(減災館) 

   ・集 合 : 12時50分、減災館2階 災害対策本部室入口

 

 

 

    ◆ 講 演  : 13:10~14:40 

  福和 伸夫 様   名古屋大学減災連携センター長

      『 見たくないものを直視し転ばぬ先の杖 』

         休憩 14:50~   

  ◆ 見 学  : 15:00~16:00

            定 員  30名 

  ◆ 会費 会員 無料  会員以外  1,000円   (学生 500円)
  

  ◆ 懇親会 懇親会を予定したいと思います。(自由参加)
       会費  ,000円 

        

 

CRN事務局行き

4月17日(月)CRN先進企業現地見学会 

   研究会              交流会

   ・出  席   ・欠  席  ・出  席  ・欠  席

 

貴社名:              ご芳名:           

 

 

 

自動車の駐車場及びバスの待機場はありません。


必ず公共交通機関をご利用ください。


また減災館の見学について、大学内の他部署(大学本部・広報部・交通担当室・守衛室など)への問い合わせはお控えください

 

 

 

 

事務局  川 崎  修