CRN研究会のご案内

  

 

終了しました! 

  

 

4月度CRN研究会 豊橋市バイオガス発電見学・講演のご案内 

   

           CRN(中部異業種間リサイクルネットワーク協議会)

                           会長 野々 康明   

 

謹啓 毎度格別のご配慮をいただき有難く厚く御礼申し上げます。

 

 表記施設は、下水汚泥、し尿・浄化槽汚泥及び生ごみを中島処理場に集約し、メタン発酵により再生可能エネルギーであるバイオガスを取り出します。 バイオガスは、ガス発電のエネルギーとして利活用します。また、発酵後に残った汚泥は、炭化燃料に加工してエネルギーとして利用します。

 

また、施設見学に合わせて 熱田 洋一 様 豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 特任准教授からご講演をお願いしております。

建設された施設は、これまで別々に処理されていた各種汚泥、生ごみを一箇所にまとめた複合型処理施設であり、資源循環社会の形成にどんな役割をはたしていくことができるか視察をして現状を客観的によく知ることができます。

 

大変興味のあるお話です。

どうかご期待の上ご参加いただきますようお願い申しあげます。

 

敬 具 

 

一応 定員 30名とさせていただきますのでお早めにお申し込みをお願い申し上げます。

定員に なり次第締め切らせていただきます。  

 

―――――― 記 ――――――

 豊橋市上下水道局:中島処理場  ・豊橋市バイオマス資源利活用施設整備・運営事業   

所在地   〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町字中島75-2

電話番号  0532-46-2854   http://www.city.toyohashi.lg.jp/30705.htm

 

◆ 4月19日(木)14:00~16:30 

 

・集合場所 :JR東海道本線豊橋駅改札出口  13時 40分に出発!! 

 

( アクセス  改札集合後、東口1階タクシー乗場から~約20分 )

見学先(中島処理場)へはタクシー乗り合わせ 割り勘

 

 

・講 演  : 14:00 ~ 15:00 

  熱田 洋一 様  豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 特任准教授 

       

 

 『 小規模普及型バイオガス発電システムの開発と今後の展開 』

小規模で普及型(安価な)メタン発酵ーバイオガス発電システムを開発経緯や現在までの導入事例について紹介する。これまでは困難であった中小規模の廃棄物業者にも導入可能なシステムで、オンサイト廃棄物処理を実現できる。  

 

 

・見 学  : 15:10 ~ 16:30  

    [1]バイオマス利活用センターと、[2]中島処理場水処理  

・参加費  会員  無料           ビジター 今回に限り無料 

 ※ 但し、豊橋駅からの交通費(タクシー往復など)は、各自折半ご負担のご協力お願い。 

・定 員  30名 

 

・懇親会  17:20 三三九 (札木/居酒屋)    参加費 3,000円 予定

住所:愛知県豊橋市呉服町 75番地 電話 :0532-53-0339 

定員  とりあえず20名      

 

 

締め切り 4月 12日(木)以降の懇親会追加、キャンセルはご容赦願います。

 

 

  

 

     

 CRN事務局行き

 

 

 

会社名/部署・役職

 

   氏名                 

 

   連絡先(携帯)              

 

   懇親会    参加    不参加  

              ※この名簿の取り扱いは、見学先のみ利用します。 

 

 

 

豊橋市上下水道局:中島処理場への問い合わせはお控えください 

 

 

 

事務局  川 崎  修